赤ちゃんはたくさんの命のもとから選ばれ
40週の間、お母さんのおなかの中で大切に育まれ
そして、この世に生まれてきます
ヒトは生きていく中で
いろいろな状況に直面しますが
選ばれて生まれてきたこと
一人一人が尊い存在であることを
時々振り返り、原点に立ち返って
さらにその命を輝かせて生きていけたらいいですね

水戸こどもの劇場では
1歳半までの乳児と子育て中のママ・パパを
ゲストとして募集し 地域の学校を訪問して
児童生徒との交流の場をつくっています
学校を舞台に地域・世代をつなぎ
子育てを明るく照らすプロジェクトです

赤ちゃんを子育て中のママ・パパへ

赤ちゃんと一緒に学校に行ってみませんか?

赤ちゃんとママ・パパゲスト大募集!!
水戸市および近隣市町村の学校へ行き、出産や子育ての経験をお話したり、児童・生徒とのふれあい体験にご協力いただける赤ちゃんとママ・パパを募集しています。
参加できるのは1歳半までの赤ちゃんとその家族。
今しかできない、今だからできるボランティアをしてみませんか?
パパの参加、ご夫婦お二人での参加も大歓迎です。
登録をお待ちしております。

地域の親子と児童生徒との
交流の場をつくりたい先生へ

地域の赤ちゃん&ママ・パパとの交流を授業に取り入れてみませんか?

〜地域の赤ちゃん連れ親子と学校の子どもたちの交流のプログラム〜

このプログラムを通じて、子どもたちは命の重みや温かさ、子育てという営みの尊さに気付くことができます。

プログラム内容例
ふれ合い体験編
お母さん・お父さんとのトークタイム
赤ちゃんとのふれあいタイム
講話編

授業に必要な機材、教材については打ち合わせ時にご相談ください。
対象によりプログラム内容や構成はアレンジいたします。

こちらの申込書を印刷してお申込みください。

茨城赤ちゃん学校ネットワークのホームページもご覧ください。

最新活動報告

コロナ禍で初めて活動をしました。

2020年9月4日、今年度初めての訪問を行いました。
「コロナ禍にこの事業が行えるだろうか?」「リスクをなるべく減らすためにできることは??」
電話やオンラインも使用しながら、何度も何度も打ち合わせを重ね
《今、私たちができる限りの対策》
をとり、実施することになりました。
赤ちゃんと児童の直接的なふれあいは出来ませんでしたが、児童の皆さんが、お母さんたちの話を興味深そうに聞く姿や赤ちゃんの仕草に思わず笑顔になる様子が見られ、有意義な時間を過ごせた様です。
ご協力いただいたゲスト親子の皆さん、ありがとうございました。
コロナ禍で学校行事が減っている中、また、赤ちゃん連れの親子の居場所が限られていく中、新しい形でこの事業が行えたこと、とてもありがたく思っています。

2020年9月4日Facebook投稿より

活動実績

[令和元年度]

茨城県モデル事業 高校生のライフデザインセミナー実施校

・県立佐和高校 
・県立多賀高校
・私立水戸女子高校

自主事業

・県立水戸第一高校
・県立水戸第三高校 
・県立勝田高校  
・県立佐竹高校
・県立太田第二高校 
・県立小瀬高校  
・県立那珂湊高校  
・県立桜の牧高校常北校
・私立大成女子高校 

・水戸市立常磐小学校
・水戸市立緑岡小学校
・ひたちなか市立枝川小学校
・那珂市立額田小学校 
・那珂市立横堀小学校

[平成30年度]

茨城県モデル事業 高校生のライフデザインセミナー実施校

・県立大洗高校
・県立那珂高校 
・県立鉾田第二高校

自主事業

・県立水戸第一高校 
・県立水戸第三高校 
・県立勝田高校  
・県立佐竹高校
・県立太田第二高校 
・県立小瀬高校  
・県立茨城東高校
・県立桜の牧高校常北校  
・私立大成女子高校

・水戸市立常磐小学校 
・水戸市立緑岡小学校
・那珂市立額田小学校 
・那珂市立横堀小学校


茨城新聞に掲載されました

ご依頼お待ちしています。
ゲスト募集チラシを置く場所を提供してくださる方もお知らせくださいね!

mitokodomonogekijo_titlelogo
-大人も子どもも育ちあう-
〒310-0912 茨城県水戸市見川2-82-11
TEL/FAX : 029-255-0908
対応時間10:00~17:00(土日祝日除く)
お問い合わせはこちら