子どもたちにいじめや誘拐、性被害などの暴力にはどう対処できるかを、ロールプレイなどで伝える”CAP(キャップ:子どもへの暴力防止プログラム)” をご存じですか?
CAPは、従来の「~してはいけませんよ」式の教え方とは違って、子どものうちに大切な人権意識を育てるプログラムです。

人権ってなんでしょう? あなたは小さい子どもにも説明できますか?

いっしょに学びませんか? テキスト「ノーをいえる子どもに」を参考にしながら話していきます。

参加無料。どうぞお気軽にご参加ください。

日 時: 毎月第4水曜日 10:00~12:00 予約制
2月は中止になりました。次回は3月24日です。
場 所: 水戸市福祉ボランティア会館 水戸市赤塚1-1ミオス2階
参加費: 無料
参考テキスト サリー・クーパー著 「ノー」をいえる子どもに

お申込み:事前予約制。下記フォームに入力し、送信してください。




    希望日を選択してください。 (必須) 複数選択可。
    2月24日3月24日

    CAPプログラムの基本

     人権意識  安心・自信・自由の権利を持つ私は大切な存在
     エンパワメント 子ども自身の問題を解決する力を信じ、その力を引き出すこと
     コミュニティー 子どもの安全を守るために、家庭ー学校ー地域でつくる協力関係

    No  「イヤ」と言っていいよ
    Go  逃げていいよ
    Tell  信頼できる大人に必ず相談しよう

    mitokodomonogekijo_titlelogo
    -大人も子どもも育ちあう-
    〒310-0912 茨城県水戸市見川2-82-11
    TEL/FAX : 029-255-0908
    対応時間10:00~17:00(土日祝日除く)
    お問い合わせはこちら